nouhin of 株式会社近藤木工所

r.jpg

2009.9.17(木)

松山市内の住宅です。通常の通しの組子ではないので、特殊な技法を用いています。

kmu.jpg

2009.9.5(土)

松山市内の病院です。可動間仕切り壁で、すべて開く場合は側面の壁にまとめることができます。

H.jpg

2009.9.4(金)

松山市内の病院です。トイレブースの多くは開き戸が多いのですが、今回は大きな引き戸を取り付けました。上部が開いているので、通風、採光面でメリットがあります。

k3.jpg

2009.6.24(水)

松山市内の住宅新築工事です。外壁のサイディングの上にヒバの格子戸を設置しました。中心の2枚は吊り戸で、左右の格子は固定です。これは、松山市内の設計者の方が設計しています。

tsukiita4.JPG

2009.1.7(水)

松山市内の住宅新築工事です。石膏ボード12.5の上にチークの突き板を貼り、木口面は無垢のチークを貼りました。塗装別途で今回43.2m2(吹き抜けで足場が必要でした)の突き板貼り+無垢のチーク材(m3で80万円)取り付けで約40万円です。高いと思われると思いますが、7割が材料代なんですね・・・。手間も3人で3日がかりです。増改築でも対応可能です。金額は、状況によりご相談させて頂きます。

tategu1.JPG

2008.10.11(土)

お電話でご依頼を頂いたO様邸の廊下建具です。
面材は両面ポリ合板貼り。
縁は堅木をまわし、窓はお施主様がデザインした二等辺三角形と丸が特徴です。
ガラスは上部からの落とし込みで、シーリング止めです。
当社は、ご希望があれば建具1枚から施工図作成後に製作いたします。

chi.jpg

2008.8.2(土)

松山市内の住宅の建具です。
面材は両面ポリ合板貼り。枠、額縁等はペンキ塗りです。
お施主様の要望で、お持ちのステンドグラスを建具にはめ込んでいます。
このように、記念に残るモノを建具に組み込むことも可能ですので、ご相談ください。

set.jpg

2008.8.2(土)

松山市内の住宅の建具です。
左の収納折戸の面材は両面ポリ合板貼り。枠、額縁等はペンキ塗りです。
右側の建具はSPF(スプルース・パイン・ファー)で製作。
床も節付きの無垢フローリングなので、建具も暖かい雰囲気です。

ページの先頭へ